サルベージされた過去の記録(SO2の思い出1)

ほかのやつを復旧しようと思ってファイルをあさっていたら見つかったテキスト。
とりあえず記録としてさらしておく。
ちなみに更新日が 2014‎年‎3‎月‎7‎日、‏‎23:04:04 となっていたが、
SO2の思い出2というファイルがその30分後に更新されていたので、この日に書かれたものかどうかは不明。
もっと前に書いたものではないかと思う・・・。
 
 

 
 
SO2の思い出 1
今でも覚えている、so2初回プレイ時の思い出を集めてみた。
個人的な備忘メモ(何の役にも立たないけど)です。
 
 
Scene1 New Game
 
主人公の選択を迫られ二人のバストアップ絵を見比べる。
 
レナ・ランフォードがなかなかの美少女である。
 
「美少女を操作した方が楽しいに決まっている!!」
 
レナが主人公に選ばれるまでに2秒とかからなかった。
 
 
Scene2 クロス城、謁見の間
 
「なんかピエロみたいな人がこっち見てる…!」
 
カリスマ盗掘師…じゃなくて紋章術師、セリーヌ・ジュレスの第一印象。
 
 
Scene3 セリーヌのステータス画面
 
セリーヌが(強制的に)パーティに加入したので、
もろもろのデータをチェックしようと思いステータス画面を開く。
 
容姿がものすごく好みだった(笑)
 
以後しばらく戦闘時の操作キャラをセリーヌにしていた。
 
 
Scene4 クロウザー王子とセリーヌのPA
 
クロス城下町のセリーヌとクリスのPA。
ピュア王子に直球でアプローチされた(と思われる)セリーヌさんが
街の入り口で嬉し恥ずかし戸惑い…なご様子だった。
 
「この人いままで女慣れしてる男としか付き合ってこなかったんだろうな」
 
そんな感想。男運は悪いけどそこそこ恋愛慣れしてそう。
 
今でもその印象は変わっていないが、
このPAを見て同じように思ったと言う人に未だかつて出会ったことがない。
私の思考回路は何かおかしいのかも知れない。
 
 
Scene5 マーズ誘拐イベント
 
セリーヌとディアスが出会った思い出の事件。
 
それはさておき、誘拐イベントをクリアしたあたりで、
このゲームにカップルエンディングなるものがあることを知る。
 
ということで、何のためらいもなく主人公をクロードにして初めからやり直した。
クロードがひたすらセリーヌにアタックするというギャルゲーのノリで進める。
 
 
Scene6 オペラさん仲間入り
 
公式サイトでプロフィールを調べてみた。
 
なんか…微妙にセリーヌとキャラがかぶってるような…そうでないような。
お嬢様と言う設定の人が2人も必要なのかと疑問を抱く。
 
性格はだいぶ違うのかもしれない…などと勝手に脳内補完してみた。
 
オペラさんは情熱的(なのでエルネストを地の果てまでも追っかけていく)
セリーヌさんは打算的(なのでピュア王子のような直球アプローチに戸惑いを覚える)
 
そんな感じ?
もうね、私の中でセリーヌって最初からそんな人です。
 
 
Scene7 ラクアの夜
 
だいぶ飛びましたが、フィーナル侵攻前夜のラクア。
 
浜辺で意中の女性を待つクロード。
やって来た元主人公の美少女。
反射的にリセットボタンを押した私……。
 
ほらあれです。
藤崎詩織を狙っていたのに伝説の樹の下で待っていたのは美樹原愛だった。
と言うご無体な詩織嬢の仕打ちに何度も遭っているうちに鍛えられた防衛本能です。
 
つまりセリーヌを狙っていたのにレナが来てしまったので、
ここまでやっておきながら最初からやり直した、と。
 
 
Scene8 クロード×セリーヌED
 
あんなに苦労したのにときめき度が低くてどうしようかと思った。
今度やるときはオペラとくっつけようと心に決めた。