サルベージされた過去の記録(SO2の思い出2)

前回の続き。やはり記録としてさらしておく。
更新日が 2014‎年‎3‎月‎7‎日、‏‎23:30:40 となっていたが、
SO2の思い出1がその30分前に更新されているので、この日に書かれたものかどうかは不明。
 
 

 
 
SO2の思い出 2
色々ありましたがクロード編を最後までやり遂げたので、2週目はレナ編です。
 
Scene9 New Game(2回目)
 
NewGameを選択するのは4回目ですけどね。
 
「セリーヌさんのときめくようなエンディングが見たい…!」
 
と始めるときに思い、誰とくっつけるのが良いかと思案。
 
アシュトンじゃセリーヌは手におえないだろうし、ボーマンは既婚者だし、
レオンはショタだし、ノエルは猫っぽいし、エルは商売敵なんじゃ…。
 
残ったのがディアスだった。
 
最初からディアセリに思い入れがあった訳じゃなかった。実は。
 
 
Scene10 マーズ誘拐イベント再び
 
あ、セリーヌってディアスのこと「ディアスさん」て呼ぶんだ。
 
 
Scene11 攻略本を調べてみた
 
予想以上にセリーヌのディアスに対する愛情度(初期値)が低かった…!
まぁ、好みじゃないんだろうな…。
 
実はクリスのPAをハッピーエンドにしちゃってたので、
ディアスが王子に勝つためには、仲間にしてすぐにお互いの本を読ませ
以後の感情度が上がる戦闘すべてに2人を参加させないと無理っぽいことが判明した。
 
 
Scene12 ラクール前線基地
 
ディアスが仲間入りしたので、速攻で前線基地を抜け出す。
リンガに行って出版を繰り返し「生きる」と「燃えろいい女」を作成。
 
ところで戦闘中のアイテムメニューで
燃えろいい女の説明を表示したら「自伝」ってなっててウケた。
 
 
Scene13 リンガの周辺にて
 
お膳立てができたので、隊列を入れ替えディアスをセリーヌの前に配置。
作戦は「味方を護れ」をセット。
 
するとディアスはセリーヌの前から一歩も動かずに空破斬を連発していた。
 
そんな健気なディアスを応援したくなった。
 
 
Scene14 クッキングマスター
 
レナがスライム対決に出た時のこと。
 
セリーヌ「あんなもの食べませんわ!」
ディアス「むう、あれを食べるのか…」
 
会話が成り立っている(?)ことにときめいた。
ディアス頑張ってるなあと思った。
 
 
Scene15 ラクアの夜再び
 
セリーヌの前から一歩も動かないディアスを見てからと言うもの
ディアスとセリーヌの行方が気になってしかたなかったのですが、
ディアスが一生懸命セリーヌの気を引こうと(笑)していた間
レナはアシュトンにアプローチしていたのです。
 
アシュトン×レナのラクアイベントはかなり恥ずかしい。
 
 
Scene16 ディアス×セリーヌED
 
セリーヌはディアスのあしらい方が上手過ぎる。
 
面白がって言っていそうだな、とも思った。
 
なにはともあれ、このEDは頑張ったかいがあった。
 
 
SceneXX アルマナに会う
 
何週目くらいだったか忘れましたが、
クリスのPAを姫と結婚しちゃうルートで終わらせた時。
 
ヒルトンでアルマナが旦那さんと一緒に去って行った後
「男って案外、外見や演技に騙されるのよね」
と、セリーヌお姉さまがおっしゃっていた。
 
過去に騙した男の数をすみやかに述べなさい。